活動報告

川崎臨海部開発、税金ムダづかいの現場を視察

2010年12月27日

斉藤ニュース③共産党川崎市議団は10月15日、川崎臨海部開発、税金ムダづかいの現場を視察しました。市が当面1,000億円規模の巨大化計画を発表した川崎港コンテナターミナル、水江町(237億円)・殿町いすゞ跡地(23億円)など市が購入して企業に貸し与え事業化している企業誘致地区、羽田連絡道路建設の計画(見込額400億円)がある多摩川河口干潟、市有地12haを東京電力に20年間無償貸与する浮島のメガソーラー建設現場などを視察しました