活動報告

まちづくり要求が次々と実現

2011年2月1日

imagePasted Graphic 2

登戸地域の自宅の側にある川崎市が管理する排水溝と管理地の草刈りの要望が、市議団に寄せられました。その方は多摩区役所に、再三にわたり、敷地境の川(青地)の草刈りを要望していましたがなかなか実施されず、自分で草刈りを行っている状態でした。斉藤議員は「区として現地を見て、きちんと対応して欲しい」と要望。要望書を提出後、まもなく道路公園センターが現地を訪れて、草刈り・清掃を行いました。