活動報告

安心して多摩川にいけるように

2014年7月24日

DSCF5997宿河原5丁目の住宅地から多摩川河川敷に出るには、大型車が頻繁に走る多摩沿線道路を歩いていくことになります。

住民から「安心して多摩川に行けるように安全な歩道の設置を」と要望が出されていました。

この度、危険な側溝を改良し緑の歩道(路側帯)がつくられました。