活動報告

専修大入口バス停が新しい場所に

2014年11月9日

IMG_4262横浜・生田線(浄水場通り)の小田急専修大学入口バス停留所が移動し使いやすくなりました。

近隣住民の方から「あざみ野行きのバス停が信号機から離れているので使い勝手が悪い」との訴えがありました。斉藤議員は地域の住民の方々と現地の実態を調べました。

浄水場通りは自動車が多いため、レイディアントシティ向ヶ丘遊園に住んでいる方はバスを降りてからバスが来た方向に戻り交差点の信号機を渡ります。斉藤議員と地域の住民の方々は道路公園センターへ「道路拡幅工事が進んでいる。併せてバス停の移動を」と陳情しこのほど実現しました。

住民の方から「小田急バスのバス停の目の前に自宅があるのに遠回りしなければならず、大変でした。近所の人も喜んでいます」喜びの声が寄せらています。