活動報告

明日4月12日は、いよいよ投票日です

2015年4月11日

選挙中は大変お世話になりました。

いま、安倍首相は地方選挙が終了した連休後に戦争立法を国会に提出することをねらっています。この選挙は戦争立法提出をねらう自民・公明、自民と一緒に改憲をねらう維新の党が伸びるのか、それとも安倍暴走政権と正面から対決し、平和を守る日本共産党が伸びるのかが大きな争点です。反戦・平和をつらぬく日本共産党は、戦争立法の提出をストップするために全力をあげます。

また、市民のみなさんから、東京並みに子どもの医療費を中学校卒業まで無料に、介護保険料をひき下げてほしい、保育園を増やして、特養ホームを増やしてほしい、消費税10%への増税は困るので絶対にとめてほしいなど、切実な願いがたくさん寄せられています。これらの願いに応えられるのは、船の来ない港など1400億円のムダづかいなど不要不急の大規模開発の中止をキッパリ求め、財源を示せる日本共産党が伸びるのかどうかにかかっています。

どうか明日の投票日は、平和を守る一票、暮らしを守る一票を、日本共産党の私、斉藤たかしへ、お寄せください。市議会へ送ってください。